2018年5月13日は『私の日』えら部スクールフェスティバル2018開催決定☆

2018年、5月13日(日)は何の日?

『母の日』→『私の日』

えら部スクールフェスティバルは
年に1度、開催している
沖縄県内最大のスクールフェスタです。2016年・2017年は連続で
沖縄県立武道館アリーナ棟で開催し
来場者5,000人以上を動員しました。2018年も、これまでと同様、
県内外から50以上のスクールが一同に集まり、
全てのレッスンやセミナーが
無料で受けられるイベントになります。




(えら部フェス2017の様子↑)
えら部スクールフェスティバル2018は
5月13日(日)を『私の日』と定め、

来場する皆さんが

母であることや
妻であることを

1日だけ、ほんの少し忘れ

自分にご褒美をして頂く日にします。

「私の日」だからこそ、

自分自身の身体や心のケアだったり、
自分らしい生き方や働き方のヒントだったり。

 様々な習い事・資格取得スクール、
セミナーやワークショップを通じてまだ気付いていない
新しい自分を発見して頂きたいと思います。
毎年、1月に行っていた
えら部フェスが何故、5月に
先延ばしになったのか?それは、
私の気持ちの問題でした。第1回、えら部フェスの大成功、
そして続いて
2回目も大成功を収めたものの、

第3回目に、同じモチベーションで
出来るのか不安だったんです。

これまでの2回は
実行委員のメンバーさんの頑張りにより
出来すぎの結果でした。

第3回目をやるとしたら、
それ以上も、それ以下もない。

イメージが全く沸かなくて
正直、やめようかと思いました。
実行委員とは
ご縁があって繋がった、
えら部の読者さんのことです。
2016年に行った
第1回えら部フェスはそもそも、スクール情報誌えら部の
創刊5周年記念で発案したイベント。読者なら、読者目線で
来場者が喜ぶイベントを作れるのでは?と。読者で構成する実行委員会が誕生しました。
実行委員メンバーは
学生さんや主婦の方、
会社員の方、いろいろです。

(えら部フェス2016実行委員メンバーと)

(更に成長した2017実行委員の皆さん)ですから
イベントづくりも運営においても
もちろん全くの素人さんでした。始めは
コトの大きさに尻込みして

「自分に出来るかわからない」と

当然とも言える答えが返ってきたけれど

それでも
「やってみます!!」という
言葉が、どれだけ嬉しかったか。

フタを空けてみれば
その「はじめて」が功を奏して
「何でもやってみる」に変わり、想像以上に頑張ってくれました。はじめての企画なので
私にだって
何が成功かわかりません。

だから、失敗を恐れず
何でも挑戦できたのかもしれません。

えら部フェスを通じて成長した
実行委員の皆さんは既に自分の道をみつけ成長し
自分の道を歩んでいます。

2018年の、えら部フェスはどうするのか?

実行委員はどうするのか?と考えた時に、

同じメンバーではなく
新しい人にもチャンスを、
と思いつつ・・・

なかなか踏み切れないでいました。

それに、

同じ武道館でやるのは

全くイメージがない。

出来たら
新しい場所で行いたい。

でもピンとくる場所もない。

この私のモチベーションを上げるには・・・

そこでふと、思いついたのは、
「えら部フェスを大学でやること」

それならやってみたい!!
と急に意欲がわいてきました。

(えら部ライターと大学視察)

(玉城 奈々さんと大学視察)

しかしながら、
県内の大学は、ほぼあたりましたが

なかなか良いお返事がもらえず。

「前例がないから」という理由で
お断りされてしまいました。

規模が大きいのはダメ、と。

そんな大学もありました。

そんな大学まわりを2ヵ月ほど行い
途方にくれてる時に

突然、舞い込んできた、
えら部フェスを
「沖縄空手会館でやってくれないか?」

という話。その時は、大学のことで
頭がいっぱいでしたが

よくよく考えると、

ウェルカムな場所で行うのが正解。

えら部フェスは誰のためにあるのかを
考えたらやはり

来場者のためであり、
スクール主宰者のためであり、
実行委員の成長のためにあります。

決して私のためでは無い。
それに、ようやく気付きました。

来場する皆さんが気持ちよく
出展する皆さんも気持ちよく
応援してもらえる場所こそ、
開催場所にふさわしいと思いました。
完全なる「ウェルカム」の場所には
素晴らしい日が用意されていました。

5月13日(日)母の日

この日は「私の日」として
1日、えら部フェスで貸切となります。

出来たばかりの施設でピッカピカです。

(沖縄空手会館 道場にて)

会議室や研修室も
安く借りられるのが嬉しい。

先日、えら部フェス2018年のmtgで
借りた会議室は、
2時間で580円でした。
(テーブル・イス使用数で料金が異なります)

(えら部フェス2018実行委員の皆さんと)

最大100名収容できる研修室もあります。

さて、待望の

えら部フェス2018の実行委員メンバーさんは

10月に開催した
えら部フェス実行委員&サポーター説明会に
お集まりいただいた方の中から誕生しました。


(第1回目のランチmtgにて)

写真上段左から
実行委員:安里 友理さん
実行委員:新川 美佐代さん
実行委員:玉城 奈々さん
山内 良子
写真下段左から
実行委員長:呉屋 智美さん

実行福委員長 :能美 あずささん

説明会で初対面だった
呉屋 智美さんと安里 友理さんには、
個別で面談もさせて頂きました。

お二人の輝く目に惚れ込んだ私。

智美さんには
実行委員長をお願いすると、

やはり
躊躇されてしまいましたが(笑)・前例がある
・経験者のサポートがあるこの安心があるからこそ思う存分、
楽しんで自分の成長に繋げて欲しい新しいコトに思い切りチャレンジして欲しいと。
お願いし、OKをいただきました。とても、期待しています。

この新生えら部フェス実行委員会で
2018年も更に盛り上げていきますのでどうぞ皆さま、宜しくお願いいたします。えら部フェス2018に関してはえら部スクールフェスティバル実行委員ブログ
えら部スクールフェスティバル公式FBページに実行委員の皆さんがこれから徐々に
情報をUPしてくださいますのでお楽しみに☆

\えら部フェス2018出展スクール大募集/

◆出展説明会開催◆
日時:2018年1月8日(月・成人の日)13時~
会場:沖縄空手会館 研修室

   会場視察できます。

<えら部フェスに出展できる方>
・スクール・習い事教室の主宰者、
・講師、セラピスト、アーティストなどの専門職
セミナーやレッスンだけでなく
女性が喜ぶ商品やサービスお持ちの

企業・法人・団体様も歓迎いたします!

「えら部フェスに出展してみたい!」
という方は是非、ご参加ください。

 

お申込みと詳細は→コチラから

説明会にお越しいただけない方、
遠方や県外の方には
詳しい資料をお送りしますので
コチラからお問い合わせくださいませ。
(※資料の送付は1/5より)

◆えら部フェス2016公式サイト
◆えら部フェス2017公式サイト

\えら部フェスの全貌がわかる/
『3分でわかる!えら部フェス』

(制作:玉城 奈々)↓見てね☆

Follow me!

2018年5月13日は『私の日』えら部スクールフェスティバル2018開催決定☆” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 照屋 吉章 より:

    暗号通貨コンシェルジュ
    アドバイザーしております

    えらぶ会員
    照屋 吉章です

    暗号通貨の正しい情報
    弊社
    暗号通貨コミュニティのメリットetc.
    ブースを構えたくご依頼致しました

    本業
    元日本IBM
    現コンセントリクス株式会社
    コミュニケーターの傍ら

    暗号通貨の正しい理解をテーマに
    来場者に情報をお伝え出来るブース
    提供をしていただくと幸いです

    よろしくお願いいたします

    暗号通貨コンシェルジュ・アドバイザー
    暗号通貨技能検定認定者
    保険コンサルライセンス認定者

    照屋 吉章

    1. yoshiko yamauchi より:

      照屋さん
      コメントありがとうございます。
      まずは、1/8の出展説明会に是非、
      お越しくださいませ。
      詳細はコチラです↓
      https://www.reservestock.jp/events/230632/NWQ2OTMzOWE4NzBmZjlmZTFhZ/OWM2YjExMTlkMjAwZGNjOGZiN

      お待ちしております☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です